PMSにピルは効かない?

生理前の胸の張りがなくなる時期は?

 

 

生理前 胸の張り なくなる時期,PMS ピル 効かない,生理前 ピル 効かない,月経前症候群 ピル 改善しない,

 

 

生理前の時期になると、
胸が張って痛い!!

 

 

最近特に
生理前の胸の張りや痛みが
どんどん増してきている(>_<)

 

 

これってもしかして、
何か悪い病気の兆候なのかな?

 

 

もしかして乳がん!?

 

 

そんな風に不安に思っている女性も
いらっしゃいますよね??

 

 

そこでこういった、
生理前の胸の張りについて
詳しく調べてみました!!

 

 

生理前の胸の張りはPMS

 

 

実は、
こういった生理前の胸の張りは
PMS(月経前症候群)と呼ばれる
婦人科疾患の代表的な症状です。

 

 

このPMS(月経前症候群)は、
生理のある女性の約80%が
生涯の中で経験するという
一般的な疾患です。

 

 

そして、
あまり知られていませんが・・・

 

 

このPMS(月経前症候群)は
年齢を重ねるごとに悪化してしまう事が
多いといわれている疾患なんです!!

 

 

ですので、
生理前の胸の張りがつらい、
生理前の胸の張りがどんどんひどく
なってきている・・・

 

 

そういった症状に悩む女性は、
PMS(月経前症候群)の可能性が
高いです。

 

 

生理前の胸の張りの原因は?

 

こういった、
生理前のPMS(月経前症候群)の
胸の張りの原因やメカニズムは・・・

 

 

生理前に多く分泌される
女性ホルモンである「黄体ホルモン」の
働きによるものです。

 

 

この「黄体ホルモン」は、
女性の体を妊娠しやすくし
妊娠した場合は妊娠を継続させる
役割があります。

 

 

生理前の時期は、
この「黄体ホルモン」の働きによって
妊娠後の授乳に備えて乳腺を発達させる
準備が始まります。

 

 

しかし、
妊娠しなかった場合には
黄体ホルモンの分泌量は減り
月経とともに胸の張りも収まります。

 

 

生理前の胸の張りが無くなる時期は?

 

 

では、
この生理前のPMS(月経前症候群)の
つらい胸の張りっていつまで続くの??

 

 

って気になりますよね?

 

 

医学的な定義で言えば・・・

 

 

PMSの症状が現れる時期は、
「黄体期」と呼ばれる黄体ホルモンの
分泌が多い時期です。

 

 

この時期というのが、
排卵〜月経開始4日目までの時期
とされています。

 

 

つまり
排卵〜月経開始4日目以外の時期に
胸のしこりや痛みがある場合には、
PMS以外の疾患が考えられますので、
婦人科の受診をおすすめします。

 

 

そして、
この生理前の胸の張りを引き起こす
「黄体ホルモン」が乱れていると・・・

 

 

生理前の胸の張りや痛みが
特にひどいといわれています。

 

 

ですので、
生理前の胸の張りに悩んでいる女性は
黄体ホルモンの乱れを改善する事が
重要なんです!!

 

 

黄体ホルモンとチェストベリ―

 

 

そして、
この黄体ホルモンの乱れを改善する
効果が認められているのが、
「「チェストベリー」」という有効成分です。

 

 

さらに、
この「「チェストベリー」」
日本やドイツの厚生労働省にあたる機関で
PMS改善の有効性と安全性を認められた
有効成分なんです。

 

 

ですので、
PMS(月経前症候群)の改善に
高い効果と安全性が期待できるんです。

 

 

この「「チェストベリー」」
PMS改善の医薬品と同量の40mg配合した
ルナベリー」というPMS改善薬があります。

 

 

このル「ルナベリー」は
初回500円のみでお試しできて
120日間の全額返金保証も
利用できます。

 

生理前 胸の張り なくなる時期,PMS ピル 効かない,生理前 ピル 効かない,月経前症候群 ピル 改善しない,

 

ですので、
生理前の胸の張りに悩んでいる女性は
ルナベリー」を試してみるといいですよ!