PMSにピルは効かない?

生理前後の異常なイライラ!これって病気!?

 

生理 イライラ 病気,PMS ピル 効かない,生理前 ピル 効かない,月経前症候群 ピル 改善しない,

 

生理前になると・・・

 

 

どんな些細な事にも
イライラしてしまって、
自分でコントロールできなくなる。

 

 

周りの人に八つ当たりしてしまって
人間関係が悪化・・・

 

 

家族や友達・彼氏とか、
親しい身近な人ほどケンカになって
自己嫌悪におちいる。

 

 

でも生理が終わると
こういったイライラ感が無くなる。

 

 

これって・・・何か精神的な病気なの??

 

 

そんな風に悩んでいる女性って
本当に多いんですよね??

 

 

実はこのイライラ症状は、
生理前のPMS(月経前症候群)という
婦人科疾患の代表的な症状です。

 

 

生理前のイライラはPMS(月経前症候群)

 

 

生理前のPMS(月経前症候群)は
ストレスや生活習慣の乱れ・加齢などにより
女性ホルモンの分泌が乱れることが深く関係
していると言われています。

 

 

ですので、
生理前のPMS(月経前症候群)を緩和るのは
女性ホルモンの乱れを改善する事が重要です。

 

 

でも、
女性ホルモンの乱れを改善するのって
どうやったらできるの??

 

 

そんな風に疑問に思いますよね??

 

 

この生理前のPMS(月経前症候群)に
関わる女性ホルモンは・・・

 

 

@黄体ホルモン(プロゲステロン)

 

A卵胞ホルモン(エストロゲン)

 

 

この2つの女性ホルモンがあります。

 

 

そしてこの2つの女性ホルモンの
どちらかあるいは両方の乱れを
改善する事でPMSの緩和効果が
期待する事ができるんです。

 

 

ですので、
この2つの女性ホルモンの乱れを改善するには
両方改善する有効成分を含んだルナベリー
おすすめです。

 

 

ルナベリー」には・・・

 

 

@黄体ホルモン(プロゲステロン)改善
・「チェストベリー」(40r)

 

 

A卵胞ホルモン(エストロゲン)改善
・ブラックコホシュ
・ワイルドヤム
・レッドクローバー
・大豆イソフラボン

 

 

+α有効成分
・月見草オイル(100r)
・亜麻仁油(100r)
・パッションフラワー
・ピクジェノール
・イチョウ葉
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・カルシウム
・マグネシウム

 

 

黄体ホルモン、卵胞ホルモン
両方に効くる有効成分と
その他PMS改善成分を配合して
いますので・・・・

 

 

総合的に、
生理前のPMS(月経前症候群)の
イライラを改善してくれます。