PMSにピルは効かない?

ヤーズには副作用による死亡例が多数!?

 

ヤーズ 死亡 原因,ヤーズ 死亡,PMS ピル 効かない,生理前 ピル 効かない,月経前症候群 ピル 改善しない,

 

 

PMS(月経前症候群)の治療で
ヤーズを服用しているけれど・・・

 

 

お医者さんから
「ヤーズには血栓症の副作用が
 ありますので何か違和感があったら
 すぐに連絡してください。」
と言われている。。。

 

でもこのヤーズの「血栓症」って
どんなものなの?

 

実際の自覚症状って
どんな感じなの?

 

ヤーズの副作用の「血栓症」で
死んだ人がいるって聞いたけど本当!?

 

 

そんな風に不安に思っている女性も
多いと思います。

 

 

そこで、
PMS治療に保険適用されるピル
ヤーズの副作用である血栓症について
詳しくお伝えします。

 

 

ヤーズの副作用の血栓症って?

 

 

PMS治療に保険適用されるピルで
もっともよく利用されているのは
「ヤーズ」ですが・・・

 

実は副作用による死亡例が
多数報告されているんです。

 

 

そもそも「ヤーズ」は
平成22年年に月経困難症治療に
保険適用された医薬品です。

 

 

そこから数年のうちに、
「ヤーズ」を服用した10代〜40代の
女性に重大な副作用である血栓症が
発症し死亡に至るケースが
複数報告されています。

 

 

これらのケースのうち、
血栓症の発症リスクを上昇させる
喫煙や肥満・加齢・既往歴・家族歴が
ある女性は半数以下。

 

 

さらに血栓症を発症した時期は、
服用し始めてから1か月以内〜
1年半と広範囲の時期にわたっています。

 

 

つまり、
ヤーズの服用に加えてどういった要因が
血栓塞栓症を発症させる原因となるのかは…
不明なんです!!

 

 

それは、
ヤーズを服用している女性は
誰でもこの血栓症を発症する
可能性を否定できないという事です。

 

 

これってとっても怖い事ですよね?

 

 

さらに、
そうまでして服用しているヤーズは
全ての女性のPMS(月経前症候群)を
改善する特効薬では無いんです。

 

 

ピルはPMSの特効薬ではない

 

というのも、
PMS(月経前症候群)の原因や
メカニズムってまだはっきりとは解明
されておらず治療方法も確立していません。

 

 

ですので、
すべての女性のPMSを改善できる
特効薬などはありません。

 

 

つまり、お医者さん達は・・・

 

 

効くか効かないかわからない
血栓症という重篤な副作用のある
低用量ピルを処方しているんです。

 

 

え?どうしてそんな無意味で
危険な事をするの??

 

 

って疑問に思いますよね??

 

 

この理由としていちばん大きいのは
薬を処方すればするほど儲かるからです!!

 

というのも、
病院は薬を薬価(薬の定価)よりも
安い値段で買っています。

 

 

まあこれは、
一般消費者がお店で定価で
購入しないのと同じです。

 

 

でも、病院は製薬会社から安く仕入れた薬を
患者に定価の薬価で販売する事ができます。

 

 

つまり、
仕入れ値と売値の間に「薬価差益」
と呼ばれる利益が発生します。

 

 

この利益=儲けは、
最大40%程度にもなり病院の
大きな収入源でもあります。

 

 

さらに、
製薬会社が売りたがっている薬であれば
もっと利益率を上乗せしたりする事も
あります。

 

 

ですので、
効くか効かないかわからない
副作用で死亡例の報告もある薬を
処方したがるんです。

 

 

ですので、
医師のすすめだけで低用量ピルを
服用するのではなく・・・

 

 

●ピルの重篤な副作用である血栓症のリスク
●肝臓などに対する負担
●ピルはPMSの特効薬ではない

 

 

こういったリスクを理解した上で…

 

◎ピルは一部の女性のPMS改善に有効

 

というメリットの為に服用すべきか、
自分で考え判断する事が重要です!!