PMSにピルは効かない?

生理前のドキドキ?動悸はPMS(月経前症候群)??

 

 

pms 症状 動悸,PMS ピル 効かない,生理前 ピル 効かない,月経前症候群 ピル 改善しない,

 

 

激しい運動等をしていないのに
急に心臓が「ドキドキ」し始めて・・・

 

 

落ち着こうと思って深呼吸してみても、
どんどん「ドキドキ」ひどくなる。。。

 

 

だんだん動悸だけじゃくて、
息が苦しくなったり心臓が痛くなったり!!

 

 

このままじゃ死んじゃう!!
って不安になる事がある。

 

 

これって何か悪い病気なの??

 

 

って不安になって病院に行ったけど、
心臓とかに異常は無いし、
健康に問題は無いって言われた・・・

 

 

でも、
動悸が治まらなくて不安・・・

 

 

そんな風に思っている女性って
意外と多いんだそうです。

 

 

実はこういった女性の動悸は
生理前の時期のPMS(月経前症候群)
である可能性があります。

 

 

もしこういった急な動悸
悩んでいる女性は生理周期と動悸症状の
関連を疑ってみてください。

 

 

私の動悸PMS(月経前症候群)

 

まず、
生理前のPMS(月経前症候群)症状が
現れる時期は黄体期と呼ばれる、
排卵〜生理開始までの時期です。

 

 

具体的には、
生理の2週間前頃〜生理開始4日目までが
PMS(月経前症候群)の症状が現れる可能性の
ある時期です。

 

 

もし、
あなたの動悸が起こる時期がPMSの時期に
当てはまる場合はPMSの可能性があります。

 

 

そういった場合は、
早めにPMS(月経前症候群)の改善を
試してみると良いですよ。

 

 

PMS(月経前症候群)の動悸を改善するには?

 

じゃあ、
このPMS(月経前症候群)の動悸って
どうやったら改善するの?

 

 

って疑問に思いますよね?

 

 

このPMS(月経前症候群)には、
女性ホルモンの乱れが深く関係して
いると考えられています。

 

 

ですので、
まずはPMSの動悸に関わる
女性ホルモンの改善をはじめてみましょう!

 

 

女性ホルモンのうち、
生理前のPMS(月経前症候群)の時期に
多く分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)
乱れを改善するのに有効だと言われているのは
「「チェストベリー」」という有効成分です。

 

 

この「「チェストベリー」」は、
日本の厚生労働省でPMS改善の
有効性と安全性を認められた医薬品の
主成分なんです。

 

 

そしてその医薬品と同量の、
チェストベリー」40rを配合しているのが
ルナベリーです。

 

 

この「ルナテア」は、
1日分たった66円でPMS改善がお試しできます。

 

 

また、
全額返金保証制度もありますので
安心して利用する事ができますよね?

 

 

ですのでぜひ、
女性ホルモンの乱れからくる動悸に
悩んでいる女性はまずは「ルナテア」
試してみると良いですよ(^^♪