PMSにピルは効かない?

生理前のPMS(月経前症候群)の時期に死にたくなる?

 

PMS 死にたくなる,PMS ピル 効かない,生理前 ピル 効かない,月経前症候群 ピル 改善しない,

 

 

生理前の時期になると、
意味もなく「死にたい」って思う。

 

 

何もかもが楽しく感じられなくて
世界が灰色に見える。

 

 

生きている意味が分からなくなって
今すぐここから消えてしまいたい。

 

 

そんな風に感じる時がある。

 

 

実際駅のホームや高い所に行くと
ふっと飛び降りてしまいたい衝動に
駆られる。

 

 

これって異常なのかな??

 

 

生理前に「死にたくなる」

 

 

こういった生理前の時期の
死にたい」「死にたくなる」というのは
希死念慮と呼ばれるもので・・・

 

 

ストレスや何らかの制疾患により
精神状態が悪い場合に
多くみられる症状です。

 

 

そして、
こういった希死念慮を生理前の時期に
抱いてしまう女性は意外と多いんだそうです。

 

 

こういった生理前の希死念慮も
PMS(月経前症候群)や
PMDD(月経前不快気分障害)と呼ばれる
婦人科疾患の可能性があります。

 

 

そして、
女性の自殺や精神疾患の裏には
こういった生理前のPMS・PMDDと
関連があると言われています。

 

 

生理前の希死念慮を改善したい

 

 

こういった生理前の
「死にたい」という症状の改善には・・・

 

 

婦人科や精神科・心療内科で処方される
向精神薬(SSRI)を服用するのが一般的です。

 

 

確かにこういった向精神薬(SSRI)の服用で
一時的には「死にたくなる」症状が改善
する事もありますが・・・

 

 

こういった向精神薬は、
症状をただ抑えるための頓服薬的なもので
根本的な治療とは言えません。

 

 

ですので、
生理前にこういった「死にたい」という
症状が続く限り向精神薬を
服用し続けなければならないんです。

 

 

また、
こういった向精神薬には脳や中枢神経・肝臓などに
強い負担や影響があるものも多く、
それを長期間服用し続けるのは危険です。

 

 

生理前の「死にたい」という症状を
向精神薬などで抑えると同時に、
根本的な原因の改善を行って
行くべきです。

 

こういった生理前のPMS(月経前症候群)には
女性ホルモンの乱れを改善する有効成分の
摂取がおすすめです。

 

 

実際に、
こういった女性ホルモンの乱れの改善によって
PMS・PMDDが劇的に改善したという女性も
多いんです!

 

 

ですので、
生理前に「死にたくなる」という女性は
こういった女性ホルモンを改善する有効成分を
おすすめします。