PMSにピルは効かない?

生理前のPMSと妊娠初期症状の違いは?

 

生理前 妊娠 違い,PMS ピル 効かない,生理前 ピル 効かない,月経前症候群 ピル 改善しない,

 

そろそろ生理が始まる時期だけど・・・

 

 

なんかちょっといつもと違って
変な感じがする。。。

 

 

PMS(月経前症候群)症状
みたいなんだけど?

 

 

初めて感じる症状がある・・・

 

 

もしかして…妊娠!?

 

 

そういった、
生理前のPMS症状と
妊娠初期症状って・・・

 

 

どういったところが違うの?

 

 

どうやって見分けたらいいの??

 

 

そんな風に疑問に感じている女性も
多いんですよね?

 

⇒妊娠初期症状と生理前の違いって?

 

 

そこで、
妊娠初期症状とPMS(月経前症候群)
違いや見分け方について詳しくお伝えします!

 

 

女性の月経周期とは?

 

 

まず女性の月経周期は、
生理開始日を1日目と数えはじめ・・・

 

 

14日目頃に排卵が起こります。

 

 

そして、
妊娠の場合は排卵後24時間以内に
受精が成立します。

 

 

その後、
受精した卵子は7日〜10日かけて
子宮内に着床します。

 

そのまま、
妊娠が成立すれば月経は起きず、
妊娠が成立していなければ
25日目〜38日目に月経が来ます。

 

 

生理前 妊娠 違い,PMS ピル 効かない,生理前 ピル 効かない,月経前症候群 ピル 改善しない,

 

 

PMSと妊娠初期症状の違いは?

 

 

妊娠初期症状は、
排卵後受精卵が着床した時点から現れる
症状を言います。

 

 

PMS(月経前症候群)の症状は
排卵後〜生理開始4日目までに現れる
症状の事です。

 

 

ですので、
妊娠初期症状とPMS(月経前症候群)では
症状が現れる時期に差異があります。

 

 

具体的に言えば、
着床可能時期以前(周期21日目〜24日目)
に感じる不快感であれば
月経前症候群です。

 

 

そして着床可能時期以降にあらわれる
不快感であれば妊娠初期症状と
PMS(月経前症候群)両方の可能性が
あります。

 

 

 

PMS症状と妊娠初期症状の違いは?

 

 

では期間ではなく、
症状からPMS(月経前症候群)の症状と
妊娠初期症状の違いを見てみると・・・

 

 

明確に違いがあるのは、
妊娠初期症状の「着床出血」位
しかありません。

 

 

PMS(月経前症候群)は
代表的な症状だけでも200以上の症状の
報告があります。

 

 

このPMSの症状と妊娠初期症状には
かなり共通点も多く症状だけで
判別する事はとても難しいんです。

 

 

なぜPMSと妊娠初期症状は似ている?

 

 

そして、
このPMS(月経前症候群)の症状と
妊娠初期症状に共通点が多く
似ている理由は・・・

 

 

実はこの2つが、
同じ原因やメカニズムで起こってる
からなんです。

 

 

この2つの症状の主な原因は、
生理前や妊娠中に多く分泌される
黄体ホルモン(プロゲステロン)という
女性ホルモンの作用によるものです。

 

 

この黄体ホルモンは、
女性の体を妊娠しやすく整え
妊娠した場合には妊娠を継続させる
作用があります。

 

 

具体的な作用としては、
排卵後妊娠可能な時期には
黄体ホルモンの作用で子宮収縮や
腸の蠕動運動が抑えられます。

 

 

この作用により、
受精卵が子宮内膜に着床し
妊娠成立しやすくなります。

 

 

しかし、
同時に腸の働きが悪くなるために
ひどい便秘やガスが溜まりやすくなる等の
困った症状を感じる女性も多いんです。

 

 

生理前のPMS(月経前症候群)の症状は
こういった黄体ホルモンの妊娠しやすくする作用の
副作用的なほとんどです。

 

こういった理由から、

 

 

 

生理前のPMS(月経前症候群)と
妊娠初期症状には共通点が多いんです。

 

 

さらに生理前にこういった
PMS(月経前症候群)のつらい症状を
感じている女性は・・・

 

 

妊娠した際には、
それ以上のつらい症状に悩まされる
可能性があります。

 

 

というのも、
妊娠中は黄体ホルモンなどの女性ホルモンの量が
生理前の時期に比べて2倍〜10倍近くまで
増えてしまいます。

 

 

ですので、
生理前の時期にPMS(月経前症候群)の
症状に悩んでいる女性は妊娠する前に
PMS(月経前症候群)の原因のひとつである
女性ホルモンの乱れを改善する事が
重要です!!

 

 

PMS(月経前症候群)を改善するには?

 

 

そこでそういった症状に悩んでいる女性に
おすすめなのが「エクオール+ラクトビオン酸」です。

 

 

この「エクオール+ラクトビオン酸」は、
婦人科疾患の専門医と共同開発した
信頼性の高い最新PMS改善成分です。

 

 

さらに、
30代をピークに加齢とともに減少する
別名「美女ホルモン」とも呼ばれる
エストロゲンと同じような働きをして
くれるんですよ♪

 

 

ですので、
PMS改善+女性にうれしい作用が
たくさんあるんです( *´艸`)

 

 

わたし自身、
長年ツライPMS(月経前症候群)の
症状に悩まされてきましたが・・・

 

 

このエクオール+ラクトビオン酸
服用したことで驚くほど簡単に
PMS(月経前症候群)の症状が
改善しました。

 

 

私と同じように、
ひどいPMSに悩んでいる女性は
エクオール+ラクトビオン酸」を
試してみると良いですよ。

 

 

なるべく早く、
つらい生理前のPMS(月経前症候群)の
症状を改善してゆきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・

 

女性の月経周期はストレスや
生活習慣の乱れなどで、
簡単に変化してしまいます。