PMSにピルは効かない?

チェストベリ―はイライラを改善する?

 

 

チェストベリー イライラ,PMS ピル 効かない,生理前 ピル 効かない,月経前症候群 ピル 改善しない,

 

生理前になると・・・

 

本当にひどいイライラ症状が
自分でもコントロールできなくなって
困っている。

 

 

自分では悪意はないのに、
大切な家族や友人・パートナーを
傷つけて関係が悪化してしまう。。

 

 

このまま生理前のイライラが
ひどくなっていったら・・・

 

 

私の周りに
誰もいなくなってしまう(>_<)

 

 

なんとかして
この生理前のイライラを
改善したい!!

 

 

生理前のイライラを改善するには?

 

 

生理前にひどいイライラ感を
感じるという女性って
実は結構多いんですよね?

 

 

それを改善する有効成分として
有名なのが「チェストベリー」という
ハーブなんです。

 

え?ハーブなんて気休めでしょう?

 

って思われるかもしれませんが
この「チェストベリー」というハーブは
ちょっと違うんですよ!!

 

 

というのもこの「チェストベリー」は、
ドイツの厚生労働省にあたる機関で
PMS(月経前症候群)改善の有効性と
安全性を認められている有効成分なんです。

 

 

さらに、日本の厚生労働省に
PMSに対する有効性と安全性を認められた
唯一の医薬品「プレフェミン」の主成分でもあります。

 

 

※このプレフェミンは薬剤師の問診を受け
PMSであると判断してもらえなければ購入すら
できない医薬品です。

 

 

ではなぜ、
この「チェストベリー」がPMSのイライラ症状を
改善してくれるのかと言えば・・・

 

 

この「チェストベリー」には、
月経をコントロールしている女性ホルモンの
ひとつである黄体ホルモンの過不足を
改善してくれる効果があるんです。

 

 

ですので、
この黄体ホルモン由来の
PMS(月経前症候群)の症状を
改善する効果があると考えられます。

 

 

では実際にこの「チェストベリー」は

 

生理前のイライラ症状を改善して
くれるのかって気になりますよね!?

 

 

チェストベリー」はイライラを改善できるの??

 

そこで、
PMS(月経前症候群)改善薬の
医薬品である「プレフェミン」の公式サイトを
見てみると・・・

 

チェストベリー」を主成分とする
プレフェミンを服用した女性のうち
83%の女性がイライラ症状が
改善したと回答しています。

 

 

また、
月経1周期だけでなく3周期以上
服用を続けることで改善効果を
より実感しやすいというデータも
示されています。

 

 

出典参考:プレフェミン公式サイト(http://prefemin.jp/)

 

 

つまり「チェストベリー」は、
イライラ症状を改善する効果があり
3週間以上の継続的な服用で
その効果をより実感しやすいと
いう事ができます。

 

 

ですので、
生理前のイライラで悩んでいる女性には
チェストベリー」がおすすめなんです。

 

 

ルナベリ―がおすすめ!?

 

そこで、
さらにおすすめしたいのが
「ルナテア」というPMS改善薬です。

 

 

「ルナテア」には、
PMS改善医薬品「プレフェミン」と
同量の「チェストベリー」40rが
配合されています。

 

 

さらに、
「ルナテア」には14種の有効成分を
配合していて総合的にPMSを改善
する効果が高い製品です。

 

 

そして「ルナテア」の最大の特徴として
チェストベリ―配合薬で唯一の
ドリンクタイプのPMS改善薬なんです!!

 

 

そもそもこの「チェストベリー」は、
漢方薬などと同じ生薬です。

 

 

こういった生薬は、
お湯などで煎じて飲むことで
吸収されやすく高い効果を
得る事ができます。

 

 

しかし、
プレフェミンを始めチェストベリ―配合薬の
多くが錠剤タイプです。

 

 

ですので、
チェストベリー」の効果を最大限に
得るためには「ルナテア」が一番
おすすめなんです。

 

 

さらに「ルナテア」は1日分たった66円。

 

 

また味も、
甘酸っぱいレモンティーのような味で
飲みやすいのも続けやすい理由です。

 

 

「ルナテア」公式サイトからの購入で、
全額返金保証制度も利用できます。

 

 

生理前のイライラい症状に
悩んでいる女性には「ルナテア」を
おすすめします(^^♪